土地売却、海外からの投資

5月 8th, 2012 Comments off

不動産市場が冷え込んでいるといわれますが、売れている地域と、停滞してい
る地域があり、売れている物件とそうでない物件が存在するのは事実です。

首都圏の土地売却市場では、ここ何年にもわたって海外から資金が流入してき
ています。

中国の富裕層は、日本の土地売却に興味を示しています。

中国のバブルで値上がりしてしまった土地に手を出すより、底値と言われて久
しい日本の土地売却に投資したいという人が増えているためです。

このような海外からの買い手は、大型の投資をする人も少なくありません。

これらの海外の買い手を市場に見据えると、需要はまだまだあるのが、首都圏
のの市場状況かもしれません。

地震の影響で、土地売却は地盤の弱いところから、値崩れしていく傾向が見ら
れます。同時に、帰宅難民にならずともすむ、職場まで徒歩圏にある不動産や、
地盤のしっかりしている地域へと、人が移動する傾向もみられます。

地震、洪水、津波の影響を受けにくい場所へと、人々の興味は移行している傾
向が見られます。

今後は國の手厚い住宅購入支援策を利用し、賢く住まいを買い替えたり、マイ
ホームを建てたりという人が、増えてくるのかもしれません。

Categories: 未分類 Tags:

土地売却と新宿の中古マンション

3月 25th, 2012 Comments off

土地売却の段取りをしながら、次に引っ越す先を探しています。

価格や規模を考えると、新宿区に良さそうな物件が固まっているので、いま少
しずつ、新宿区の物件を調べています。中古マンションにもよさそうな物件が
出ています。

土地売却をして、売れたお金で中古マンションを買おうかと思っています。
新宿区のマンションは、商業地域なだけに、複雑化した管理組合が多いと聞き
ました。管理組合はさまざまな人の意見を聞いて、まとめてないといけないわ
けで、一筋縄ではいかないものがありますよね。

新宿・マンション管理士会は、そんな難しい背景を持つ首都圏のマンション管
理問題を、行政とタイアップして、住民の相談に乗ってくれたりするところで
す。

何事もなかったとしても、隣近所と一緒に住んでいくマンションの生活は、さ
まざまなことが起こりがちです。

間に入って、トラブルを回避したり、解決したりしてくれる組織があることは
力強いですよね。

土地売却がスムーズに進んで、新しい物件の資金繰りがついたところで、次の
物件を探さないといけません。

最初に土地売却で入る資金を持って、次の物件を考えるので、なかなか思うよ
うに進まないのですが、この期間を利用して、できるだけさまざまな情報を学
習していきたいとも思っています。

Categories: 未分類 Tags: